FC2ブログ

MiYUの今日のおすすめ

映画・DVD・本や漫画などの情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加中です!
この記事が参考になったらクリックお願いします!
FC2 Blog Ranking

ブログランキング

☆☆☆マリーアントワネット

おすすめ度☆☆☆
マリーアントワネット
マリー・アントワネット (通常版)マリー・アントワネット (通常版)
(2007/07/19)
キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン 他

商品詳細を見る

20061121001fl00001viewrsz150x.jpg
chTop_882_20070110170903.jpg


数週間前に見たんですが、まだ感想書いてなかったので書きますぽっ

◎作品紹介◎
有名な悲劇の王妃マリー・アントワネットの物語を、1人の女性の成長期としてとらえた宮廷絵巻。幼くして故郷を離れ、異郷フランスの王室で必死に生きた女性の激動の人生を丁寧に物語る。監督は『ロスト・イン・トランスレーション』のソフィア・コッポラ。『スパイダーマン』シリーズのキルステン・ダンストが孤独を抱えて生きる女性を愛くるしく演じている。実際のヴェルサイユ宮殿で撮影された豪華な調度品や衣装の数々は必見。
(Yahoo Japan映画)

衣装や靴、王宮の内装・・・どれを取っても豪華絢爛!
衣装のデザインは当時流行っていたデザインで、服飾史をちょっと勉強してたけれど、最後の方はだんだんとシンプルなシュミーズドレス(一番初めにこのスタイルを取り入れたのはマリーアントワネット)に変化していくところまで描かれていて、服が好きな人には是非おススメです!
話の内容はというと、前半はゆっくりと周りのいろんな人(兄や母のマリアテレジアやフランス国王)に早く子供を作れと言われてばかり。
後半は子供と一緒に田舎で暮らし、次第に国内情勢が変化。
パンすら十分な量が取れない民衆が宮殿まで攻撃してきて・・・。
とまぁ、歴史の勉強すれば分かると思いますが、そんな感じでした。
ストーリーは別にそんなに面白くも無いけれどこの時代が好きな人やこの時代の衣装や内装、靴、髪型が好きな人にはおすすめします。
スポンサーサイト


ランキングに参加中です!
この記事が参考になったらクリックお願いします!
FC2 Blog Ranking

ブログランキング

« ☆☆☆☆CMサイト|Top|☆☆☆☆☆ちょびリッチ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyu0722.blog73.fc2.com/tb.php/10-b6177360

Top

HOME

FC2ブログランキング

The Search 検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。